「電車音の緩和を実現したお家」/大阪市港区

  • Home
  •      >     新着情報
  •      >     施工事例
  •      >     「電車音の緩和を実現したお家」/大阪市港区

NEWS DETAIL「電車音の緩和を実現したお家」/大阪市港区

大阪市港区

環状線が目の前5mの立地にあるお家は電車音で会話やテレビの音が聞こえないお家でした。生活できる環境なお家に住みたい!と、お施主様のご希望でした。

建て替え前の家の中は約86dBの騒音(耳の真横でセミの鳴き声が聞こえるぐらい)だったお家で、打合せするのも大変だったことを覚えています。電車が横を通るたびに中断し...なかなか進まない状況でした。建て替えてからは、すべての部屋が約48dB(静かな事務所内)まで下げることができました。テレビの音も聞こえるようになり、良いシーンでガッカリすることもなくなりました。

騒音が10dB下がると約半分の音に聞こえます。

断熱材には【セルローズファイバー】を壁、天井までぎっしりと使用しています。

【セルローズファイバー】は音楽教室に使われるほどの防音性能になります。

断熱性能をより一層あげるためにも、C値を0.5(測定結果)にし、お家のスキマを少なくしております。

また、ダイニング上の天井は【調音板】をしきつめ、音を吸音して響きにくい室内にしました。音の響きを抑えることで、会話しやすいお部屋となり、家族とのコミュニケーションが本当に増えました。

これからのホームパーティーの開催も楽しみです♪

無垢のパイン材を使用した床になります。

【うずくり】の加工法で、木の凹凸を感じて、足裏がとても気持ちいいです。

天井材には【レッドシダー】を施工しました。

ご主人様の趣味の映画鑑賞も大画面で見れるよう、天井をできるだけ高くして、大きなプロジェクターを設置しております。

自転車を停めてすぐにお家に入れるように、土間から勝手口を通り、お家に入れます。雨の日も土間で落ち着いてから入れるので、玄関が汚れずにお家の中に入れます。

お客様がお見えのときは扉を閉めて隠すこともできます。